2010年01月09日

宇宙[スルタン・ビン・サルマン・アル=サウドの名言]

最初の一日か二日は、みんなが自分の国を指さした。
三日目、四日目は、それぞれ自分の大陸を指さした。
五日目には、わたしたちの目に写っているのは
たったひとつの地球しか無いことがわかった。


 スルタン・ビン・サルマン・アル=サウド(サウジアラビアの宇宙飛行士)





にほんブログ村 哲学・思想ブログ 名言・格言へ
posted by 偉人 at 20:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 味わい深い言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。